この商品に名前を入れることはできません 大阪府の伝統工芸品、大阪錫器の酒器 ぐい呑みです。

■商品仕様  大きさ 口径    約6.2cm 高さ    約3.8cm  容量 約70ml  重さ 約130g  材質 錫(本錫)  箱 桐箱入り ■錫器の特徴 イオン効果が高く、酒がまろやかに美味しくなるといわれています。

ビールを注ぐと泡がきめ細かくクリーミーになりまろやかな味わいになります。

飲み物のジャンルを問わず、ジュース、お水、お茶、ビール、日本酒、焼酎、酎ハイ、ワインなどの洋酒もお楽しみいただけます。

※熱伝導率が高いため熱いものを入れると、やけどをするそれがあります。

古くは奈良時代から使用されており、正倉院の宝物庫にも保存されているそうです。

錫の分子が、不純物を吸収する性質があり 水を浄化するといわれ、井戸を作ると底に錫を沈めていたそうです。

大阪錫器製造の錫製品は安全な器としてご使用いただけます。

厚告370号『金属缶規格基準』における各項目の試験結果が基準値以下であると分析されています。

試験成績書発行年月日   2003年05月14日 試験成績書発行番号    第203042040-001号 試験依頼先        (財)日本食品分析センターお酒を楽しむ器 古くから酒器として親しまれてきた錫器 ただ入れただけなのに・・・・ーーー ーーうまいっ!! どんな風に美味しくなったかなんて いい言葉考えて言ってみても・・・ 『いっつも飲んでるのより おいしいんだよなー』 言葉で説明するのって難しいですよね。

でも、何とか言葉にしてみました!   =錫器の= ・熱伝導率が高く保温性も優れているため、 早く燗がつき冷酒も涼やかに引き立ちます。

・錫は金に次いでイオン効果が大きく、  酒の味をまろやかにします。

・錫器は、錫の分子が、不純物を吸収する性質があり  水を浄化するといわれています。

し・か・も! 器は一つ一つ 職人さんの手によって作られ、 削られ、磨かれて完成します。

手作りなので、微妙に模様の出方が違ったり (私が見ても分からないくらいですが。

) するのも手づくりならではの味です。

この器で飲んだ日本酒は、錫の効果で になるのです!! もちろん日本酒以外、焼酎でもおいしく飲めます! 錫器は、一般家庭用の食器としてはもちろん、 酒器や茶器として大阪の老舗の飲食店でも 使われているほか、 贈答品、記念品としても人気があります。

各有名誌で紹介されました。

11/16テレビで紹介されました! 1/24毎日放送『ちちんぷいぷい』で紹介されました!! 錫の魅力について詳しくはこちら>>    大きさ  口径・・・約6.2cm  高さ・・・約3.8cm  容量・・・約70ml  重さ・・・約130g

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ 職人魂
税込価格 9,720円